体温を高く保つこと

体温を高く保つこと

体温を高く保つことが大切だと
思います。

 

女性は冷え性で悩むことが多いですよね。

 

男性は筋肉の量が多いから身体が冷えて
困るということはあまり聞きません。

 

女性は男性のように筋肉量が多くないから
身体が冷えやすいんですね。

 

スーパーマーケットで働いている女性の友人が
店の冷房で冷え性が悪化し病院通いをしていますが、
冷え性を軽く見てはいけません。

 

体調が整わなくて苦労している女性は
身体が冷えていることが多いです。

 

やっぱり体温が下がると身体の抵抗力が
落ちるので体調が崩れてくるんですね。

 

体温は36度くらいないとダメだと聞きますが
35度台の体温でもそれが普通だと思っていたら
大間違いでしょう。

 

私も冷え性なので体温は毎朝測っています。

 

夏の間は朝から体温が高めで36度ありますが、
秋になって気温が下がると体温も下がり
35度台になる日もあります。

 

体温が35度台の日は朝起きるのが大変で
起きてからもぼーっとするので1日体調が悪いです。

 

体調を整えるためには体温を高く保つことが
必要です。

 

お茶を飲むことで体調を整える

 

体調を崩すにもいろんな要因があります。

 

仕事のしすぎによるストレスもありますし、
暴飲暴食など食事も不規則で栄養価を
考えずにとっていると体調を崩しやすくなります。

 

また睡眠時間もしっかり取っておかないとやはり
体調を崩しやすくなります。

 

そういった要因である原因をとることも体調を
整えるうえで基本ですが、それ以外でできる
体調を整える方法としてはお茶を飲むことが有効です。

 

飲食の乱れで体調を崩した時もお茶を飲むことで
胃腸にも刺激の少ない水分を送り込むことで
回復に役に立っていると感じます。

 

お酒や糖分の多い飲み物などを飲みすぎた時も
水分を取ることで薄めることもできます。

 

私は水よりも飲みやすいお茶を
飲むようにしています。

 

ポリフェノールやカテキンなどの効果も
有効だといわれています。

 

水分を取ること自体が体調回復につながりますが、
私はお茶の独特なさわやかな香りがアロマの効果も
あり体調回復により効果的なのではと考えています。

 

お茶の種類は特にこだわりはありませんが
やはり緑茶がいいと思います。

 

無理のないウォーキングで体調を整える

 

体調を整える方法としては生活習慣の食に
関することや睡眠に関すること、運動方法などいろんな
方面からのアプローチがあります。

 

そういったいろんなアプローチの中での運動で
無理のないウォーキングがお勧めです。

 

ひどい体調不良で動けないという場合意外、どうも体が
だるいとかちょっとした片頭痛だとか、あくびがでて止まらない、
考え事で憂鬱などの時は軽いウォーキングをすることで
体調が改善されて整うことがあります。

 

ウォーキングを行うことでリズム運動になって
血行がよくなり、身体的な回復を促進してくれます。

 

また体の調子だけでなく、ウォーキングをすることで
頭がすっきりするということも科学的に
証明されていているので気分的な不調も
改善され体調を整えるうえでもプラスされます。

 

体力をつける激しいウォーキングではなく、軽く、
適度な無理のないウォーキングというのが
ポイントです。

 

少し疲れるという程度が睡眠の質も
上げてくれるので睡眠による体調改善にも
効果的です。