寝室を整える

寝室を整えませんか?

寝室を整えませんか?

 

それだけでも体調を整える効果が
期待できるのです。

 

気持ちよく眠れる環境を作ると体調が
整いますよ。

 

寝室がきれいじゃないと気持ちよく眠れませんね・・・。

 

気持ちよく眠るためにはとにかく寝室を
掃除して整理整頓、それからダニがいなくなるように
湿気を追い払うことが大事です。

 

夏になるとダニが増えますが、天気が良いときに
布団を干すだけで布団の湿気も寝室の
湿気も消えます。

 

布団を天日に当てているうちに掃除機を
かけたりぞうきんがけをして寝室を整えます。

 

ちょっと面倒に思ったとしても寝るときに
その気持ちよさを感じてまた実践してみたいと
思うものです。

 

布団乾燥機を使うより天日に布団を
干した方が良いですよ。

 

ダニが死滅するかどうかは別問題ですが、
布団の湿気は消えます。

 

そして天日の良い香りが布団に移り夜も
その香りに包まれます。

 

寝室自体もきれいになりダニの数も減りますね・・・。

 

初めは大変でも体調が整ってくるので
いつの間にか習慣になる人が少なくありません。

 

身体が丈夫になりますよ。

 

どんな病も体調管理が一番

 

病気関係のサイトをめぐっていると、最終的な
結論としては正しい食生活、正しい睡眠をとることが
大切と決まり文句のように書いてあります。

 

つまり、体調を整えることが病を遠
ざるという事らしいのです。

 

しかし、それは難しいことではありません。

 

なぜなら、伝統的な日本の食事をとれば
良いとも書いてあるからです。

 

確かに海外での健康食ブームは日本食ブームで
もあります。

 

そこで私は、1日おきに伝統的な和食をとることに
決めました。

 

さすがに毎日ではストレスが溜まります。

 

ご飯、海苔、納豆、季節の漬物、温野菜、
さしみか焼き魚、味噌汁です。

 

これを大体決まった時間に食べる。

 

そして、十分な睡眠をとる。ファストフードは
食べない。これだけのことで体調がかなり
改善されました。

 

風邪もひきにくくなった気がしますし、疲労感も
感じなくなった気がします。

 

これは気にならなくなったというレベルですが、
何よりも顕著なのは乾燥した季節になると
肌に出来ていた湿疹が出なくなったことです。

 

私の場合、体調管理は
日本食からという事になります。